サーカス

新国立劇場のダンス公演、森山開次さんの"サーカス"を観てきました。





a0146493_23042270.jpg

初演の2015年時には、チケットが入手できなかったので、今回は満を辞しての鑑賞でしたが、
期待を裏切らない素晴らしい舞台でした。

座席可動式の小劇場の中心、2階席も入れると四方から舞台を囲む形に設置し、天井から床に映像を投影。
テンポのよい曲とダンスが、映像と一体となり、スピーディで計算された舞台構成で、あっという間の1時間40分でした。

映像との一体という舞台は、最近増えているように思いますが、寸分のタイミングのズレや位置のブレも許されない、緻密な構成で、それだけ演じる側にはプレッシャーなのではと推察します。

とはいえ、驚異のダンサーの異名を持つ森山さんはじめ、数々の舞台を踏んだダンサー、サーカスや新体操出身のパフォーマー、それから、新国立劇場バレエ団のダンサー(竹田仁美さんと五月女遥さんとのダブルキャスト。この日は五月女さん)も加わり、尋常でない身体能力の前では、それくらいのことお茶の子さいさいなのでしょうか。
まさに妙技ともいえるパフォーマンスに、圧倒されっぱなしでした。
素晴らしい。

森山さんのパフォーマンスは、以前、何かの舞台の一部で拝見したと記憶していますが(思い出せません・・)、
”魅せる”という点では、さすが。
今回は、大人と子供が楽しめる作品ということで、コミカルな部分もたくさんあったのですが、
次回ダンス一色の作品もぜひみてみたいと思います。







トラックバックURL : https://saguaro2.exblog.jp/tb/238547327
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by saguaro2 | 2018-05-24 23:04 | 舞台鑑賞(歌舞伎・演劇他) | Trackback | Comments(0)

サワロのつぶやき♪2 ~日本橋生活~より改題しました。


by saguaro2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31