HAWAII 2015 〜その16・U.S.S.ARIZONA MEMORIAL〜

a0146493_13401791.png

パールハーバーへやって来ました。

前回のハワイ旅行時に続いて、ちゃんと来るのは2度目。



a0146493_13412655.png

ハワイに来る前、ハワイのガイドブックを見ながら、義母は、空港の近くに"アリゾナ記念館"なる文字を見つけ、息子がかつて住んでいたアリゾナについて、展示した資料館のような物を想像していたとのこと。



a0146493_1343324.png

太平洋戦争の発端となった真珠湾攻撃の舞台、日本軍に奇襲攻撃を受けて鎮められた戦艦アリゾナの名前をとって、アリゾナ記念館なんです、との説明に納得。



a0146493_13453295.png

アリゾナ記念館に渡る船の時間までかなり余裕があったので、資料館を見学。



a0146493_13463114.png

アリゾナ記念館の模型

白いメモリアルホールの下に、今も戦艦が沈んでいます。



a0146493_13471449.png

他に、太平洋戦争に至るまでの歴史や、時代的な背景などなどの資料が展示されていて、英語の説明を訳しつつ、私なりの知識を駆使して解説していたのですが・・・

太平洋戦争経験者である義母、さぞや感慨深いものがあろうと思いきや・・・

意外と知識がないことを発見。


終戦時、小学校の高学年だった義母。
子供だったので戦局については殆ど理解することもないまま、田舎に住んでいたので空襲に遭うこともなく、戦争の直接経験といえば、終戦前夜に熊谷空襲に向かう米軍機を目撃した程度。
その翌日に終戦を迎えて聞いた玉音放送も難しくてよくわからなかったとのこと。
その後、混乱を極めた戦後の教育現場で、国としても社会としても整理のついていなかった戦争というものについて、ロクに教育を受けていないのであろうことは想像に難くありません。

義母世代の人にとっては、戦争は、単に餓えと物資の不足していた時代の記憶というこのようです。




a0146493_1432340.png

時間になったので、シアターへ入り、約20分程のドキュメンタリー・フィルムを見ます。

前回見た時は、休日の平和な真珠湾が一瞬にして地獄に変わる光景を驚愕をもって見たものでしたが、連日の疲れか、殆ど爆睡してしまいました。
申し訳ありません・・・



a0146493_1463177.png

フィルムを見た後は、船に乗換え、海上のアリゾナ記念館へ。



a0146493_1472081.png




a0146493_1473814.png




a0146493_1475498.png




a0146493_148837.png

この記念館の下に、今なお、戦艦アリゾナとともに、1100人の方が眠っていいらっしゃいます。


a0146493_14122972.png




a0146493_1482155.png




a0146493_1483577.png




a0146493_14113479.png

そして、今なお、戦艦からは油が流れ出しています。



a0146493_1412770.png




a0146493_14125622.png


波の上に、ポツポツと続く油を見ながら、今回もいろんなことを考えさせられました。




ハワイを訪れている日本人の数からすると、ここを訪れる人は少ないなあというのが実感です。
温和な気候とからりとした空気、楽園のようなハワイですが、かつて日米双方にとって不幸な歴史があったことを認識することも大切だと思います。

戦争を知らない世代の人には是非訪問して欲しいと、友人にもお勧めしていましたが、今回のことで、親世代の人にも是非訪問して欲しいと思うようになりました。

次回は、私の父と母を連れて行きたいと思います。
トラックバックURL : https://saguaro2.exblog.jp/tb/22523474
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by saguaro2 | 2016-02-25 14:21 | 2015 HAWAII | Trackback | Comments(0)

サワロのつぶやき♪2 ~日本橋生活~より改題しました。


by saguaro2
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31