小石川後楽園の梅まつり 〜その1〜

地下鉄とJRを乗り継いで、我が家から30分程。
a0146493_20173110.png

この立派な塀が長〜く続くのは、

a0146493_2019065.png

小石川後楽園です。

水戸徳川家の江戸上屋敷内に造られた庭園で、初代藩主徳川頼房が造営したものを、2代光圀が完成しました。
大名庭園の中でも、代表的な回遊式築山泉水庭園です。


a0146493_20265475.png



a0146493_2027787.png

現在は、お隣に東京ドームがあって、ちょっとへんな光景。
でも、高さとかデザインとか、後楽園からの眺めも考慮にして、設計されているんでしょうね。


a0146493_203356.png

一面ブンゴザサでおおわれた、円い築山の小廬山。
儒学者林羅山により、中国の景勝地・廬山にちなんで名付けられました。
後楽園の中でも好きな場所なんですが、やっぱり緑がもっと綺麗な時期の方がいいですね。


園内は、国内外の景勝地になぞらえて命名されています。
自由に移動することの出来なかった身分の高い方は、物語に聞く景勝地に夢を馳せて、庭園を造ったのでしょうか。
戸山(高田の馬場)にあった、尾張徳川家の下屋敷には、東海道になぞらえて、宿場町まであったとも聞くし。

a0146493_20355492.png

こちらは、嵐山を流れる大堰川。
江戸時代は、神田上水から水を汲み上げて流していたそうです。
渡月橋の上から撮りました。


a0146493_20395254.png

光圀が師事していた明の儒学者朱舜水が設計した石橋、円月橋。


a0146493_20424123.png

庭園内にあった建物のほとんどは、関東大震災や戦災で焼失してしまったそうです。


a0146493_20433053.png

愛宕坂を下り・・・


a0146493_2045156.png

梅林にやってきました。


a0146493_20415563.png

梅は、種類によて、3分咲きくらい。
トラックバックURL : https://saguaro2.exblog.jp/tb/17397846
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by saguaro2 | 2013-02-17 20:46 | 東京散歩 | Trackback | Comments(0)

サワロのつぶやき♪2 ~日本橋生活~より改題しました。


by saguaro2
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31