湯西川温泉で雪見風呂 〜その3・お夕食〜

日が暮れて、すっかり暗くなりました。
お楽しみの、お食事の時間で〜す♪


a0146493_18553559.png

氷瀑が、ライトアップされています。
なかなか、神秘的。



a0146493_185623.png




a0146493_19183128.png

先ほどのかずら橋を渡って、対岸のお食事どころへ。



a0146493_18564352.png




a0146493_18571446.png

平安貴族の館のイメージ?
雅な雰囲気です。



a0146493_18573376.png

ワクワクします♪

館内には、大広間や個室などたくさんのお部屋があります。
階段をたくさん昇って、お部屋に到着。



a0146493_193278.png

楽しみ絶好調〜♪♪



a0146493_19145248.png




a0146493_19121966.png

まずは、食前酒で乾杯。
お凌ぎは、粒そばですが、これが美味しい!!



a0146493_1933629.png

目にも楽しい、前菜。
山の幸がいっぱい。
日光名物、生湯葉のお刺身も。



a0146493_194012.png

これぞ、山の味、鹿のたたき。



a0146493_1963821.png

そして、名物の、"囲炉裏焼き"
串をくるくる回しながら、焼き具合をみるものまた楽しい♪

青竹に入れたお酒を温めながら、頂きます。



a0146493_1974922.png

ウズラのお肉を骨ごと砕いて、山椒・味噌で味付けして焼く、"一升べら"。
一へらで、一升飲める程の味わい、ということで女将が名付けたそうです。



a0146493_19103018.png

栃木牛の石焼。



a0146493_19123791.png

もうおなかいっぱい、と言いながら、ご飯に載った梅肉が美味しくって、ご飯がススんでしまいました。



他にも、煮物、鍋物など、品数が多く、どのお料理も工夫してあって、とっても美味しい♪
グラタンの入れ物を囲炉裏のごとくに置いて、暖めるなど、温かいものを温かいまま食べられるのが、嬉しい。

あくまでも山の幸にこだわって作られたお料理の数々。
見た目、味、頂き方など、五感で楽しませていただきました。
トラックバックURL : https://saguaro2.exblog.jp/tb/17320174
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by saguaro2 | 2013-02-09 19:21 | TRAVEL around JAPAN | Trackback | Comments(0)

サワロのつぶやき♪2 ~日本橋生活~より改題しました。


by saguaro2
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31