年忘れ温泉ツアー @石和温泉 くつろぎの邸くにたち

今年も残すところ、あと1日となりました。
毎年恒例、我が家の忘年会。

今年は、石和温泉の"くつろぎの邸 くにたち"にお邪魔しました。

a0146493_2342968.png

特急あずさの中からみた甲府盆地。
前夜雪が降ったらしく、東京都山梨の県境あたりから、ところどころ雪が残っているのが見えました。

29日は帰省のピークということで、特急券の前売り券がとれず、最悪鈍行で行くことを覚悟していたんですが、あずさの自由席に乗れました。
新宿が始発で良かった。


a0146493_23441853.png

石和温泉駅到着!
新宿から1時間半、ちょうど良い感じの距離です。
山の中の温泉だと思い込んでいたんですが、甲府盆地にある平地の温泉なんですね。
川沿いに旅館がたくさん並んでいて、大きな温泉町です。

笹子トンネルの崩落事故の影響で、この年末はお客さんが少し減っているのだとか。
ちょうど今日から、下りトンネルを対面通行にして、仮復旧したとのことで、ニュースで石和温泉が映っていました。


a0146493_23462061.png

お宿の中庭にも雪が残っています。


a0146493_23465094.png

建物は古いですが、3年前にリニューアルしたということで、内部はとっても綺麗。
廊下部分が、全部たたみ敷きなのは、気持ちがいいですね〜。
(旅館のスリッパって、なぜかお風呂で入れ替わってしまうので、びみょ〜だし)


a0146493_23481771.png

お部屋にお風呂が着いていたんですが、お湯は断然大浴場の方がいい!
無色透明ですっきりしたお湯です。


a0146493_23532734.png

こちらの名物は"嵐の湯"
お風呂上がりに作務衣を着て入る、石浴。
岩盤浴と指宿の砂蒸し風呂が合体した感じ?
ものすご〜く汗が出ます。

が、どちらかといえば蒸し暑いのは苦手なので、あまり長居できず×××
それなりに、楽しみました。

身体が芯まで暖まるので、冷え性や、肩こりに効きそうです。



a0146493_23493776.png

さて、お楽しみのお夕食。
お食事は、お部屋で。


a0146493_23495757.png

地のものを使ったお料理の数々。


a0146493_2351381.png



a0146493_23511665.png



a0146493_2351435.png

これ、すごく気に入りました。
京芋を揚げ出しにしたもの。


a0146493_23522358.png

デザートは、モンブラン、それから旅館では珍しくコーヒーが頂けます♪


a0146493_235958.png

ラウンジでは、夕方は湯上がりに一口ビールなどの冷たい飲み物が、朝はコーヒーが頂けるのも嬉しいサービス♪


a0146493_001414.png

朝ごはん。
あとから、煮物や焼物、卵焼きなどが出てきて、ボリューム満点です。


a0146493_01271.png

楽しい時間はあっという間。
お部屋でうだうだしている間に、あっという間にチェックアウトの時間です。
今日は、雨が降っているから、富士山は見えそうもないなぁ、残念。


a0146493_024566.png

帰りは"かいじ"。
下りに比べると、昇りは空いている感じ。

くどいようですが、新宿まで1時間半は、ちょうど疲れなくって、いい感じの距離。
気軽に旅行気分を味わうには、おススメの温泉です。


今年は、我が家にしては比較的落ち着いた1年でした。
大きな病気や怪我もなく、家族が元気に過ごせたことに感謝。
何より、頑張って働いて、こんな風に年の暮れに温泉に連れてきてくれるポン太に、ありがとう♪
トラックバックURL : https://saguaro2.exblog.jp/tb/17072564
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by saguaro2 | 2012-12-31 00:13 | TRAVEL around JAPAN | Trackback | Comments(0)

サワロのつぶやき♪2 ~日本橋生活~より改題しました。


by saguaro2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31