サワロのつぶやき♪2 ~東京だらりん暮らし~ saguaro2.exblog.jp

サワロのつぶやき♪2 ~日本橋生活~より改題しました。


by saguaro2
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:お宿・HOTELS ( 70 ) タグの人気記事

東尋坊から、連絡を入れて、お宿の方にお迎えに来ていただきました。
5分ほどで、お宿に到着。


今夜のお宿は、"民宿ちひろ"



a0146493_00165532.jpg



外観の写真は撮り忘れましたが、お部屋5、6室のこじんまりとした民宿です。



a0146493_00165506.jpg




お部屋は全てオーシャンビュー。



a0146493_22240894.jpg




翌朝に撮った写真ですが。


お隣には、蟹の宿として有名な、憧れの"望洋楼"が。
一生に一度は泊まってみたいお宿です。
ちひろとは、姉妹関係にあるそうです。



お風呂は3つあり、貸切です。
家族風呂サイズで、4人で入ると、湯船のお湯が流れ出て、洪水が。

いくつになっても、女子はかしましい。
大騒ぎしながら、入りましたが、これこそが、女子旅の醍醐味♪



じきに、夕食の時間になりました。
今回メインの、カニづくしのお料理♡



a0146493_22240866.jpg





まずはビールで乾杯♪



a0146493_22240842.jpg





カニのお刺身にかぶりつきます。




a0146493_22240945.jpg




カニの甲羅焼き。

下にカニミソがたっぷり詰まっていて、お酒が進みます。




a0146493_22240984.jpg




一本義♪♪




a0146493_22240988.jpg




お宿のオリジナル、カニのフライ。

天ぷらはよくありますが、フライは珍しい。
身がふっくらとしていて、美味(^o^)



a0146493_22241055.jpg




カニミソは、



a0146493_22241061.jpg





お鍋で湯通しして、



a0146493_22241156.jpg





ポン酢でいただきます。

ふわっふわ♡




a0146493_22241116.jpg





脚をさっと湯にくぐらせると、花が咲きます。
まいう〜♡





a0146493_22265943.jpg




もちろん、お鍋もありますよ。



a0146493_22270006.jpg




と、ここでようやく、まるごとのカニが登場!!



a0146493_22270020.jpg




すでに、ここに至るまでに、かなりの蟹を食べていたので、さすがの私もお腹が・・

半分食べたところで、ギブアップ。
あとは、お持ち帰りすることに。

蟹を残したのは、人生二度目。
無念です・・(笑)




a0146493_22270068.jpg




最後の〆は、蟹雑炊で。

お雑炊とかに飯の2種類が用意されていますが、さすがに食べきれないので、かに飯は明日の朝に。




a0146493_22212943.jpg



満腹〜♡ と、いいながら、部屋飲みしつつ、お友達が買ってきてくれた、あの"空也"のもなかをいただきました。



翌朝は、朝の海を眺めながら、朝風呂。
今日も晴れて良かった♪



a0146493_22270110.jpg




朝食は、磯の香りがするような煮ものや佃煮づくし。




a0146493_22270116.jpg





御釜で炊いたかに飯。
絶品♡


あ〜、シアワセだぁ〜♡



a0146493_22270233.jpg





出発までの時間、近所の海をお散歩。



a0146493_22213050.jpg





a0146493_22270297.jpg





朝の海、穏やかです。


お名残惜しいけれど、チェックアウトして、出発。
東尋坊まで、お宿の車で送っていただきます。



大好きな蟹を、大好きな仲間と、お腹いっぱい食べて、ホントシアワセ♡

また、いつか、来たいなぁ。








by saguaro2 | 2017-03-12 20:06 | TRAVEL around JAPAN | Trackback | Comments(0)
翌日、屋上露天風呂へ入る為、ちょこっと早起き。

a0146493_13000123.jpg



雪は止んでるけど、スッキリとは晴れてない。
夜明け頃、目が覚めたときは、雲の中で、富士山かどうかわかんないくらいだったので、だんだん晴れてきたということでしょうか。

それにしても、この富士山の大きさは、感動的。



10階の、"露天風呂富士山"へ。


a0146493_16422128.jpg



お風呂は撮影禁止なので、シースルーエレベーターからの眺め。



a0146493_16422241.jpg



スッキリ晴れたら、こんな風に見えるそうですが。
(写真は、HPよりお借りしました)


露天風呂、ものすご〜く開放感があって、気持ちがいい。
インフィニティなところも、ステキですが、やはり富士山の見え方が違うので、3段の一番上のお風呂が一番のお気に入り。


このあと、地下の"赤富士"に寄りましたが、やっぱり富士山の見え方では、だんぜん屋上!
男子の"赤富士"からは、富士山ほとんど見えないんだとか。
昔と違って、最近はお風呂では女性が優遇されていますね。



a0146493_16422249.jpg



地下の朝食会場のホールへ。
プールに氷が張ってます。



a0146493_16422321.jpg



充実のバイキングで、調子に乗って、とりすぎました・・

あさりたっぷりの白味噌のお味噌汁、おいしゅうございました。

この週末で、食生活は完全に復調037.gif



a0146493_16422496.jpg




再び、10階のお風呂へ。

さすが、富士山の裾野、段々畑の右方向へ地面が下がっていくのがよくわかります。



a0146493_16422460.jpg



あとちょっとなのに。



a0146493_16422539.jpg



お部屋から。




a0146493_16422662.jpg




チェックアウトする直前までしつこく写真撮り続けてみましたが、むしろ、雲が厚くなってしまいました。



a0146493_16422773.jpg



朝のお庭の景色。


a0146493_16422794.jpg




ここからは、お宿の車で駅まで送っていただきます。

この時間の電車に乗れたら、ここへ行こう!と決めた場所があるのですが、なにせ、雪道なので、安全第一。



a0146493_16443603.jpg



ジリジリしながら、車に乗っていましたが、なんとか数分前に到着です。

駅にも、やっぱり鳥居が⛩

富士山が、信仰の山なのだと、改めて認識です。






by saguaro2 | 2017-01-09 07:57 | TRAVEL around JAPAN | Trackback | Comments(0)
お楽しみのお夕食060.gif

オープンダイニングのお食事処"美厨"にて。


a0146493_23043676.jpg



a0146493_23043736.jpg




目にも楽しいモダン懐石を堪能しました♡

食材、味付けなど、トレンドを織り込んた創作懐石です。


お正月以来、消化のいいものばかり食べて応援いましたか、初めてフルで食事できました011.gif
初アルコール012.gif



a0146493_23043819.jpg




お食事の後は、20:30〜ロビーで従業員太鼓部の方々による、太鼓ライブ

直径1mを超えるような大きな太鼓と、一糸乱れぬ演奏は迫力でした。

その後は、ビンゴ大会。
穴はいっぱい空いたのに、なかなかリーチ出来ず。

設備も充実しているし、イベントも盛りだくさんで、お部屋の滞在はほんのちょっぴり。
お宿の中を右や左へウロウロ移動して楽しめました。



成人の日は明日ですが、こちらでは前日の今日行われたらしく、駅で振袖姿の女性を見かけましたし、お宿では、中学校単位でパーティが行われていました。
救急車を見かけた気がしましたが・・




a0146493_23043821.jpg



雪はこんこんと降り続いており、部屋へ帰ってテレビをつけたら、NHKは、台風や津波情報みたいな画面に。

ま、まさか、何年か前の記録的大雪みたいにならないわよね???
お宿のスタッフも、予報よりたくさん降ってるって言ってたような・・
お宿に缶詰なんてことになったら、どうしよう!
(ちょっぴり、嬉しいかも・・?)

不安な気持ちになりながら、眠りについたのでした。








by saguaro2 | 2017-01-08 21:48 | TRAVEL around JAPAN | Trackback | Comments(0)
お風呂で暖まったら、お庭へ。


a0146493_22125328.jpg



雪、ものすごく積もってます。
そして、まだまだ降り続いています。

あとで、知ったのですが、この日の富士五湖地域の積雪は43㎝!(◎_◎;)



a0146493_22125481.jpg



お茶室"清流庵"で、お点前がいただけます。




a0146493_22125501.jpg



お茶室までは、屋根のある外廊下が続いているので、濡れずに行けます。



a0146493_22125682.jpg



お菓子の銘は、偶然にも"雪景色"



a0146493_22125641.jpg



雪を見ながのお茶席。
いいですね〜016.gif




a0146493_22125759.jpg




そして、お茶室より更に奥の休憩場所"こもれび庵"で、甘酒サービス。

ここまでは、屋根がないので、傘をさして。
でも、木立に囲まれたステキな場所でした。




a0146493_22125873.jpg



お庭は、2万5千坪と広大で、四季折々の美しさを楽しめるということでしたが、このお天気では、回遊はムリ。
かつら橋を渡り、対岸へ行くと、もみじやつつじを愉しむ庭園、富士山の見えるテラスがあり、また足湯などもあるそうですが。
また、季節の良い時に、ぜひ再訪したいと思います。



a0146493_22125947.jpg



雪の白さで普段より灯りが落としてあるということでしたが、ライトアップされているところと、されてないところの対比がまた美しく、




a0146493_22125949.jpg



幻想的な風景を楽しみました♡






by saguaro2 | 2017-01-08 17:53 | TRAVEL around JAPAN | Trackback | Comments(0)
富士山駅で、お宿のお迎えの車にピックアップしてもらい、お宿へ。

電車旅の場合、駅までの送迎があるかないかは、重要なポイント。
それも、時間固定ではなくて、こちらの都合に合わせていただけるのは、本当に助かります。


こちらのお宿は、何と言っても、富士山がよく見えるというのが最大の魅力だと思うのですが・・


a0146493_21495825.jpg



ご覧の通りの雪景色。



a0146493_21495903.jpg



お正月のしつらえが豪華



a0146493_21495990.jpg



思っていた以上に大きなお宿で、迷子になってしまいそうになるほどですが、そこかしこに素敵な生け込みなどがあり、キョロキョロ、ウロウロ。

雪景色の秘湯もステキですが、冬はこういう設備の整ったお宿は、寒くなくていいですね。


お部屋でお茶を頂いて、少し寛いだら、明るいうちにお風呂へ。

お風呂は3箇所。

a0146493_21500086.jpg



まずは、一番設備が整っていると仲居さんが言っていた"大浴場赤富士"へ


a0146493_21500103.jpg


(写真はHPより拝借しました)


寝湯もあるか大きな内風呂に、富士山が見られる露天風呂があります。
洗い場もたくさんあるので、混雑せずに利用できました。

露天風呂は、浅い屋根しかないので、さすがに雪が降っていると、かなり頭が冷たく、ほどほどのところで、上がりました。
また体調くずすと困るし。



a0146493_21500150.jpg




風呂上がりに、富士山の伏流水011.gif
柔らかくて、おいしい。

伏流水が飲めるのは、3つのお風呂のうち、ここだけでした。



a0146493_22391008.jpg


(写真はHPより拝借しました)


夕食前に、もう一度お風呂へ。
今度は、"元湯大浴場"

お宿で、最初に出来たお風呂だそうです。

男性は、庭園風呂だそうですが、女性は溶岩を積み上げた"大滝岩風呂"
天井も高く、かなりの迫力です。

お湯も、元湯だけあって、ここのお湯が一番!と気に入りました。(あくまでも、私の感覚です)

このあと、お夕食の後にも、こちらに入りましたが、露天風呂は、外があまりに寒くて、ほとんど内風呂を堪能してました。



a0146493_22391198.jpg


(写真はHPより拝借しました)


一番楽しみにしていたのは、屋上の"露天風呂富士山"

階段状に連なった3つのインフィニティ湯船(←造語?)から、大きな富士山を眺めながら入れるお風呂なのですが・・

こちらは、1つしかないので、男女入れ替え制。
冬季は、夕方が男性で、朝が女性。

あいにくのお天気で、富士山は見えないようですが、夫は雪の降る中、開放感のあるお風呂を独り占めで堪能したようです。





by saguaro2 | 2017-01-08 17:45 | TRAVEL around JAPAN | Trackback | Comments(0)
今治といえば、造船・タオル・焼き鳥の街。

a0146493_22582357.png

そして、バリィさん。

2012年ゆるキャラグランプリの覇者です。
バリィさん、頭のクラウンは、来島海峡大橋をイメージしているそうで、タオル地の腹巻きをして、手に持っている船は特注のお財布なんだそうです。




今夜のお宿は、"今治国際ホテル"

例によって、手配したのが遅めだったので、とりあえず、選択肢の中から良さそうなところを・・と予約したところ・・



a0146493_22580907.png

予想を上回る立派なホテルでした。



a0146493_23015707.png

ゴージャスなロビー

・・すみません、かなりいい加減な服装で・・。






a0146493_23053468.png

造船の街らしく、ロビーには、たくさんのタンカーなどの模型も展示されています。




a0146493_23030187.png


お部屋も広々〜♪

居心地よかったです♡


お風呂は、3階に露天風呂もある大浴場があり、温泉を堪能しました。



夜中に、激しく窓ガラスを叩く雨の音で目が覚めました。
ものすごい土砂降りです。
明日のお天気、大丈夫かなぁ?




a0146493_23070095.png


翌朝のお天気は、どんよりと雲がたちこめていますが、雨は上がったようです。

前日の未明、阿蘇山が噴火し、愛媛はもちろん、兵庫まで火山灰が届いたそうですが、昨夜の雨で流れてちょうど良かったかも。



ホテルの朝食ビュッフェでたっぷりと食べて、今日のサイクリングに備えます。

予想通り、朝食にもうどんでました。




by saguaro2 | 2016-10-13 23:08 | TRAVEL around JAPAN | Trackback | Comments(0)
a0146493_21151760.png

旅の3日目。

本日も快晴です♪



a0146493_21153427.png

身支度をして、メインダイニングルームへ。

我が家にしては、早めのスタートだったのですが、すでにダイニング前には行列が・・。



a0146493_21155588.png


昨夜とは違う、荒池側のお部屋で朝食。



a0146493_21172978.png


奈良名物の茶がゆの定食



a0146493_2120263.png


やさしいお味が、身体にしみ渡ります♪



さあ、お出かけです♪
by saguaro2 | 2016-09-14 23:50 | 京都・奈良 | Trackback | Comments(0)
ホテルへ戻り、しばらくぷらぷらした後、お食事へ。


a0146493_12171080.png


ホテル1階の、メインダイニングルーム"三笠"



a0146493_12181197.png


天井が高くて素敵〜♪

いいなぁ、クラシックホテルって♡



a0146493_12172611.png


セッティングもクラシック♪



a0146493_1217375.png


結局、ランチを食べ損ねてしまったので、お魚とお肉の両方ある"高円"コースに。



a0146493_1217516.png


前菜は、オマール海老と帆立貝柱の花びら仕立て

さわやかな初夏の味わいでした。



a0146493_12183976.png


クラシックホテルのダイニングといえば、コンソメスープ

この浮き実はもしや、(奈良だけに)三輪素麺???と思って、伺ったら、お野菜を細〜く切ったものだそう。
よく、そう言われます、とおっしゃってましたが。
失礼いたしましたm(_ _)m



a0146493_1220243.png


お魚料理は、(何のお魚だったか?)のポワレ 海老添え 赤ワインソース


この後、シャーベットが出て、

a0146493_1220463.png


お肉料理は、国産牛フィレ肉のステーキ 鴨フォアグラ添え マデラソース


メインは、いずれもソースがとってもおいしく、ぺろりといただきました。
フレンチ嫌いの夫の好みで、普段あまりいただくことはないのですが、たまにはこういうレストランでのお食事もいいものです♪



a0146493_12211838.png


お食後は、デザートとコーヒーで♡



ディナーの後は、

a0146493_12213949.png


ロビー横のラウンジで、ピアノ演奏があるということで、BARタイム。



a0146493_12215727.png


アインシュタインが宿泊した時に弾いたというピアノです。



a0146493_1222232.png


最近、洋酒が体に合わなくなって来ているので、日本酒のフローズンカクテルを頂きました。



a0146493_12224945.png


昼間とは違う顔の、夜の階段


a0146493_12231227.png


擬宝珠に照明が当たって、美しく輝いています。
by saguaro2 | 2016-09-14 23:24 | 京都・奈良 | Trackback | Comments(0)
a0146493_18305293.png


今宵のお宿、"奈良ホテル"です。

奈良ホテルは、1909年(明治42年)10月に、国営(鉄道院→鉄道省直営)として営業開始したホテルで、戦前は、関西において国賓・皇族の宿泊する迎賓館に準ずる施設としての役割をになっていた為、"西の迎賓館"とも呼ばれるクラッシック・ホテルです。
設計は、東京駅を設計した辰野金吾と、大阪市中央公会堂を設計した片岡安です。


宿泊は、2度目。
1度目は、大学生の時に、中高の同級生と吉野へ出かけた時に宿泊しました。
4人一部屋で和室に泊まったのですが、次回来る時は、本館の洋室に泊まるぞ〜!と誓った(?)記憶があります。
以後、何度か奈良へは来ていますが、奈良ホテルに辿り着くまでに、四半世紀もかかってしまった(笑)



a0146493_18443159.png


荘厳な佇まいのお玄関を入ると、



a0146493_1845828.png


ロビー吹き抜けになっています。



a0146493_1846857.png


当初、外国人向けのホテルとして建てられた為か、こんなデザインの暖炉。
なかなか、斬新です。



a0146493_18465154.png


レッドカーペットが敷かれた、正面階段を上がるり・・



a0146493_18503119.png


吹き抜け上部部分。



a0146493_18524115.png


シャンデリアも素敵♪



a0146493_1853036.png


階段手すりの擬宝珠は、もともと金属だったものを、戦時中に供出してしまい、その後、奈良の赤膚焼のものになったそうです。



a0146493_18535466.png




a0146493_18541484.png


廊下にあったものと同じ、オイルヒーター。
これも、クラッシックでいいなぁ♪



a0146493_18545517.png


非常時は、ツルハシで窓ガラスを破って???



a0146493_18552678.png




a0146493_18554031.png


お部屋は、こじんまりしていましたが、とても機能的で快適でした。



a0146493_18564918.png


ルームサービスメニューでさえ、ステキ♪


お部屋に荷物を置いて、ひとやすみしたら、お出かけしま〜す。
by saguaro2 | 2016-07-16 18:58 | 京都・奈良 | Trackback | Comments(0)
a0146493_21413734.png

快晴☀

早起きして、お風呂に入って、お食事へ♪



a0146493_21421889.png


昨夜、お夕食の席で撮って頂いた写真が、写真たてに入って、食卓に置いてあります。
お宿からのプレゼント♪



a0146493_21432370.png


先付

昨夜作ったコースターを持参して、りんごジュースのカップに敷きました♪



a0146493_21465123.png


珍味三種 烏賊の塩辛 こんぶ梅 焼き蒲鉾、  炊き合わせ 鶏肉とお豆腐のつくね
蒸し物 温泉卵 山葵、  焼き魚 真鯵開き塩麹干
鍋 柔らか湯豆腐 胡麻たれ



a0146493_21482826.png





a0146493_2149812.png


チェックアウトは11時なので、ギリギリまで、お風呂に入ったり、お部屋でゴロゴロしたりして、ゆっくり過ごしました。

意外と、みなさん、早立ちなんですね〜。
by saguaro2 | 2016-06-10 21:50 | 箱根 | Trackback | Comments(0)