<   2017年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

11年ぶりに映画が公開になると聞いて、絶対観に行こうと思っていたのに、見逃した作品。

ブリジットジョーンズは、原作も映画も元気が出ない時に、私に元気をくれた作品。


a0146493_23011567.jpg



本屋さんで原作を見つけました。

あれから、ずいぶん経って、ブリジットは51歳になり、ママに、そして、未亡人になっていました!!!
(私の大好きなマーク・ダーシーこと、コリン・ファースは、殺されてたぁぁ・涙)

けど、ドジでダメで、ハウツー本に振り回されて、でも、相変わらず、明るくって、元気でチャーミング。

何かの間違いで、マークが生き返ってくるんじゃないかと、心のどこかで期待してましたが、そんなことはありませんでした。




a0146493_23011658.jpg



暮れから今年にかけてた本、高殿 円の"剣と紅"
大河ドラマの主人公井伊直虎を描いた作品。

お気に入りの小説"カーリー"の作者の作品なので、歴史小説はどんな感じなのだろうと思って、読んでみました。

女性ということで、資料もないでしょうし、生涯領地から出ることのなかった人なので、ドラマチックな生涯とは言い難いけれど、少しファンタジックな仕上がりになっていました。

それにしても、この動きの少ない直虎の生涯を一年間のドラマとしてどう繋げていくのか?



以前は、活字の手放せなかった私ですが、ここ数年読書欲も薄れ、読書量は激減していました。
なにより、本を読むスピードが落ちているかも。
歳をとると、集中力がなくなるのね〜。

結局、今年になってからも、マンガ"天は赤い河のほとり"全16巻を借りて読んでたので、結局、この2作品しか読んでいません。

もう2月も終わりなのに・・











by saguaro2 | 2017-02-28 22:39 | 読書ノート | Trackback | Comments(0)

究極のモンブラン

今週は、メンテナンス・ウィーク♪と、日頃怠けていた自分のメンテナンスを一気にすることにし、手始めに髪を切りました。
9月にバッサリやって以来、その後舞台に立つことを決めたので、結局また伸ばしていました。

で、唯一初診は予約のできない皮膚科のレーザー治療へ、はるばる出かけて行ったら、本日の枠はすでにいっぱいとのことで、振られてしまいました。
はるばる、朝早く出かけて行ったのに、おそるべし!

月曜日なので、美術館もおやすみだし・・

以前から、狙っていた、売り切れ必至のモンブランを買いに、伊勢丹へ!!




a0146493_12573416.jpg

小布施堂の究極のモンブラン”朱雀

長野の本店でしか買えない幻の逸品が、伊勢丹でも買えるんです♡



お砂糖を一切使わない和栗ペースト100%のモジャモジャ。
中津川の栗きんとんのような味わいですが、中から生クリーム、タルト生地、スポンジ、カシスなどが出てきて、洋風のアクセントに♪
下に敷かれた木の板(栗?)の香りも爽やか。


美味しい〜♡


写真ではサイズ感が伝わらないと思いますが、直径10センチくらいとかなり大きめ。
なのですが、家庭内騒動になってはいけないと思い、2つ購入。
さすがに、多かったかも・・









by saguaro2 | 2017-02-27 12:55 | 東京散歩 | Trackback | Comments(0)

スタバのSAKURA

美容院の予約までの空き時間。

a0146493_16080771.jpg




スタバでコーヒーブレイク。


もうサクラの季節かぁ。

マグ欲しくなる。




by saguaro2 | 2017-02-24 16:05 | 東京散歩 | Trackback | Comments(0)

パスポート更新

この2月末で、期限が切れるので、パスポートを更新しました。


a0146493_19461968.jpg


これからの10年、どこへ行くことになるのかな?


午前中、富士山がきれいに見えていたので、ついでに都庁の展望台に登って見ました。



a0146493_19534032.jpg


が、午後なので、西日の逆光で、富士山はぼんやりとしか見られず。
おまけにガラスの反射も・・




a0146493_19534119.jpg


東側、新宿御苑方面の眺め。

こうして見ると、東京タワーって小さい。
スカイツリーも見られますが、ガラスの反射の都合でうまく写せなかった。






a0146493_19534173.jpg


新宿駅方面。

やっぱり、コクーンタワーは個性的。





a0146493_19534244.jpg

ビル群が高いので、いまいちだなぁ。
南側の展望室の方がよく見られると思うけれど、あいにく火曜日はお休みでした。


平日の、午後遅い時間にもかかわらず、展望室は結構混み合っていて、外国人はもちろん、日本人もたくさんでした。
(係の人に、Two lines, Please.って言われた気がする・・どこの国の人にに見えたんだ??)




a0146493_19534254.jpg

新宿駅まで戻るのも結構距離があるので、歩いて帰ることに。
発表会が終わって、心と時間の余裕ができて、お散歩する気分。

さっきまで、あんな高いところにいたのね。




a0146493_19534292.jpg

パークアイアットの入るパークタワーの3連のビルも、角度によってはのっぺり見える。


山手通りから、オペラシティ裏手の不動通り商店街へ入り、キョロキョロしながらお散歩していたら、
どんどん甲州街道から遠ざかってしまって、ものすごく遠回りすることに・・

北風が強くて、冷たいので、途中、歩いていることを後悔することも(笑)
でも、いい運動になりました。



先生から、せっかく体が(少し)引き締まって、引き上がっているので、これを維持するように、とのお言葉をいただいたので、
運動量を減らさずキープするようにしたいと思います。

自分的には、衣装を着た自分を見て、ちょっぴり悲しかったので、次回舞台の機会までに5Kg落とそうと、心に誓ったのでした。

腕がね・・







by saguaro2 | 2017-02-21 19:44 | 東京散歩 | Trackback | Comments(0)

八海山の甘酒


依然続いている甘酒のマイブーム♪

特に、この1ヶ月ほど、バリエーション大会でリハーサルだったり自主練だったりで時間がない上に、
私の人生にとってわりかし大切な出来事が同時に起きて、並行処理しなくてはならず、ヘトヘトになっていたので、甘酒でエネルギー・チャージ。


色々飲んでいますが、微妙に味が違う。
あと、つぶつぶの大きさも。

もったりした甘味より、鋭い甘味の方が好み(黒砂糖を使ったお菓子より、グラニュー糖が好き)ですし、
つぶつぶもあまり大きくなくて、喉越しがスッキリしている方がいい。

ということで、やっぱり、前にハマっていた八海山の甘酒が一番かも、との結論に達し、紀伊国屋に行ったら、品薄状態が続いていて、今月中入荷なしとのこと。
ネットで見ても、現在取り扱いなし。
COREDO室町のお店に電話したら、その日の入荷分は、すでに売り切れとのこと。

どうやら、年末にカンブリア宮殿で、放映された影響で、慢性的な品薄状態になっている模様。




a0146493_18270506.jpg

で、諦めていたら・・


昨日、京王を覗いて見たら、タイミングよく入荷してました♪

お一人2本までということで、2本ゲット。
これで、しばらく私の甘酒生活は安泰です。


さて、そのバリエーション大会ですが、なんとか無事に終了。

今回は、結構頑張って練習したつもりでいたんですが、やはり、舞台は魔物ですね。
普段、平気なところでバランスを崩したり、いままでやったことのないトンチンカンなことをしたり・・

でも、楽しいお仲間にも恵まれ、楽屋でも和気藹々と楽しく過ごせましたし、
バレエのお仲間はじめたくさんの方に温かい励ましをいただいて、舞台に臨ことができました。

ほんと、素敵なお仲間に恵まれていることに、感謝です♪
ありがとうございます♡







by saguaro2 | 2017-02-21 19:09 | 代々木野日記 | Trackback | Comments(0)
新国立劇場バレエ団のトリプル・ビル、"ヴァレンタイン・バレエ"を観てきました。


a0146493_15061730.jpg




一幕目は、バランシンの"テーマとバリエーション"
チャイコフスキーの音楽を具現化した振付に、一糸乱れぬ踊りと体形、もはや、バランシン作品は、新国の十八番といっても過言はないかも。

今回は、米澤唯さんと福岡雄大さんのペア。
最近、あまり組むことのないように思うお二人ですが、息もピッタリ。

米澤唯さんの、指先から爪先まで、意識の行き届いた美しい動き。特に甲の出た美しい爪先にまでニュアンスが感じられて、うっとり。

2幕は小品集。
最初は、ドンキのグランパで華やかに。

2作目、米澤唯さんが今度は、奥村康祐さんと組んで、深川秀夫さんのの振付作品"ソワレ・ド・バレエ"は、オシャレな世界観が、唯ちゃんと奥村康佑にぴったり♡

そして、3作目。
小野絢子さん、八幡顕光さんのペアで、超絶技巧の"タランテラ"
少し滑稽味のある役柄が、意外にも絢子さんにぴったり。姫キャラの絢子さんですが、実は、お茶目なお人柄?
八幡さんのスピード、テクニック加えて、なんとも言えない表現力は、相変わらず申し分なし。
こんなに素晴らしいダンサーに、もっと踊る機会を与えて欲しい!!!!!


3幕目は、男性ダンサーのみで踊られる、"トロイ・ゲーム"
2015年に続く2回目の上演ですが、とにかく、面白いバレエ。
男性ダンサーの身体能力とテクニックを余すところなく堪能できます。
それにしても、すごい運動量。
ダンサーの体力、半端ないですね。


たった1分のヴァリエーションで、ふうふう言ってるようじゃ、ダメですね。
明後日、本番。
良いイメージで臨めそうです。




by saguaro2 | 2017-02-17 22:05 | 舞台鑑賞(バレエ) | Trackback | Comments(0)

バレンタインデー♡

今年は、


a0146493_23330585.jpg




先日テレビで拝見したピエール・マルコリーニのプラリネと



懐かしの

a0146493_23330520.jpg



ゴンチャロフのウイスキーボンボン

子供の頃、お正月に祖母が贈ってくれた慣れ親しんだ味。






by saguaro2 | 2017-02-14 23:28 | 代々木野日記 | Trackback | Comments(0)

SAKURA 〜JAPAN IN THE BOX〜

午前中、ここ数週間、目が回るほど忙しくって、散らかりまくっていた家を片付け、新宿へ。


a0146493_23482264.jpg




先週パスポート用に撮った写真をピックアップ。

伊勢丹でチョコレートを物色したら、急いでランチを済ませて、レッスンへ。


その足で、都庁へ。


a0146493_23482202.jpg



途中、京王プラザホテルを抜けて、釣り雛鑑賞。

1時間ちょい待って、パスポートを申請。

前回のパスポートは、アメリカのビザを取る前にと、1年繰り上げて更新したのですが、もうあれから10年も経ってしまった。


その後、浜町でお友達と合流して、腹拵え068.gif

a0146493_23482398.jpg



明治座のナイトプログラム"SAKURA 〜JAPAN IN THE BOX〜を観ました。


a0146493_23482322.jpg



ダンスや日本舞踊のパフォーマンスと、アニメやゲームのポップカルチャーとの融合。
事前にアプリをダウンロードしたり、写真撮影OKだったり、客席でもパフォーマンスがあったりと、観客一体の参加型の舞台は、新しい形。



それにしても、今日はよく歩いた!












by saguaro2 | 2017-02-13 22:33 | 舞台鑑賞(歌舞伎・演劇他) | Trackback | Comments(0)

天竹 de 冬の味覚ふぐ

美術鑑賞の後は、ふぐ

築地は勝鬨橋のたもとの"天竹"にて。
もとは、天ぷら屋さんだったということで、このネーミング。
明治の創業で、三代目のご主人が東京都のふぐ調理師免許の第1期生なのだそうです。


a0146493_23243841.jpg




ふぐといえば、個室で食べるイメージですが、こちらは入れ込みで、なんとも江戸風。
お値段も、リーズナブルです。
(もちろん、個室もあるようですが)

お腹いっぱいで、ポカポカになり、腹ごなしに日比谷まで歩いて帰りました003.gif





by saguaro2 | 2017-02-11 21:19 | 東京散歩 | Trackback | Comments(0)
上野の国立科学博物館で開催中の、ラスコー展に行ってきました。

a0146493_09552253.jpg



子供の頃、洞窟を発見した子供達の話を読み、暗闇に浮かび上がる壁画のくだりのところだけが、やけに記憶に残っていたのですが・・一体、何をどこで読んだのか、まったく記憶になし。

穴に落ちた犬(ロボ)を探して、子供たちが洞窟を発見したというエピソードは、フランスでは有名で、本になって読まれているそうです。



会場を入ってすぐに展示されているのが、洞窟の模型。
こんなに、大きくて長い洞窟とは、知りませんでした。


本物のラスコー洞窟は、現在保護のため、研究者でさえ入ることができず、詳細復元されたlascauxⅡを見学できるのだそうです。

そして、さらに、この展覧会用に、現在の科学の粋を集めてlascauxⅢが、会場に復元されています。


a0146493_09552396.jpg



身廊に描かれた"黒い牝牛"
2メートルもある大きな絵です。


a0146493_09552362.jpg



ライトで、隠れた線が浮かび上がります。



a0146493_09552310.jpg





a0146493_09552477.jpg





a0146493_09552470.jpg



泳ぐ鹿

2mの高さに描かれていて、梯子を使って描いたのではないかと推測されています。




a0146493_09552525.jpg



背中合わせのバイソン

2頭のバイソンが交差しているところが描かれていますが、手前のバイソンを濃く、奥のバイソンを薄く描き、遠近法が使われています。
明るい赤い毛の色から、春に描かれたことがわかるんだそうです。


a0146493_09552594.jpg



鳥人間など、謎がいっぱいの"井戸の場面"


クロマニョン人の描写力、デフォルメ力、ものすごく迫力があります。


a0146493_09552532.jpg



洞窟内で発掘された道具などから、クロマニョン人の生活が推測され展示されています。




a0146493_09552635.jpg



面白かった♪



a0146493_10014622.jpg



1931年(昭和6年)に竣工した、ネオ・ルネサンス様式の本館(日本館)
小倉強設計

空から見ると、飛行機の形をしているんだそうです。












by saguaro2 | 2017-02-11 16:31 | 東京散歩 | Trackback | Comments(0)

サワロのつぶやき♪2 ~日本橋生活~より改題しました。


by saguaro2