サワロのつぶやき♪2 ~東京だらりん暮らし~ saguaro2.exblog.jp

サワロのつぶやき♪2 ~日本橋生活~より改題しました。


by saguaro2
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

冷汁作ってみた

宮崎出身の方と、冷汁について話をした後、ケンミンショーで、宮崎県民の冷汁愛特集。

以前、よく通っていた和食店では、夏になると宮崎出身の大将が、見たこともないような大きなすり鉢で冷汁を供してくれたものですが。
大将が故郷に帰ってしまってからは、冷汁も供されなくなって、残念に思ってました。


で、どうしてもたべたくなって、自分で作ってみることに。

ただし、ご飯に汁をかけるのは苦手なので、ご飯と冷や飯は別です。




a0146493_23173011.jpg




イリコではなく、鯵の干物を擂り粉木で擦りました。
お味噌は、自家製の大豆味噌なので、本格的なものは違うかも。


ひんやりとおいしくいただきました♡



多めに作ったお味噌は、味噌玉にして冷凍したので、近々いただきます。











# by saguaro2 | 2017-08-08 12:08 | 代々木野日記 | Trackback | Comments(0)
ホテルのカフェ”前田珈琲”で、トーストの朝食をいただいて、お出かけ。


お散歩がてら、烏丸通を南下します。




a0146493_12331346.jpg

”京都国際マンガミュージアム”

一度来てみたいと思っていたところ。




a0146493_12331491.jpg

旧籠池小学校の校舎を利用しています。





a0146493_12331488.jpg

御池通りを渡ると、山鉾町の風情が。

こちらは、後祭りで登場する”鈴鹿山”の保管場所。





a0146493_12331583.jpg

烏丸通沿いの、レトロなビル”新風館”

1926年(大正15年)に建てられた、”旧京都烏丸電話局”です。
複合施設として利用されていましたが、現在は、ビルのみ保存されていて、ホテルとして生まれ変わるのだとか。
楽しみです。



三条通りを右折します。


a0146493_12331556.jpg

東海道の起点・終点であった三条大橋から続く、三条通り。
今でこそ、細い道ですが、明治に入ってからも、主要交通路であり、経済の中心地でした。
そのため、明治〜昭和初期に建てられた洋館が、たくさん残っていて、洋館好きにたまらない場所。

1906年(明治39年)、辰野金吾の設計で建てられた、”旧第一銀行京都支店”
2003年に外観をレプリカとして復元する形で新築されました。





a0146493_12331541.jpg

レトロなお店も。





a0146493_12331696.jpg


お祭りの飾り付けになっています。





a0146493_12331688.jpg


もちろん、洋館に並んで、昔ながらの商家も。




a0146493_12331677.jpg

三条通りから左に折れて、新町通りを南へ。

この辺りは、”八幡山”の山鉾町。
八幡山は、後祭りなので、これからお祭りの準備が始まる様子。
家々の軒先に、幕が張られている真っ最中。





a0146493_12365242.jpg


1826年(大正15年)、室町随一の豪商・四代目井上利助の邸宅として建てられた建物。
現在は、襦袢と町家の美術館、”紫織庵”です。




a0146493_12365340.jpg

京都の伝統的な”大塀造”





a0146493_12365307.jpg


門を入ると、右手は、ライト様式の洋館です。
現在、明治村に移築保存されている、”旧帝国ホテル”と同じレンガを使っているそうです。





a0146493_12365395.jpg

それでは、お邪魔します。





a0146493_12365448.jpg

ライト様式の洋館の内部、格天井、寄木貼りの床の洋間です。





a0146493_12365444.jpg

240坪の敷地に、茶室、サロン洋館、玄関棟、2階建ての主屋、便所、洋室、2棟の蔵が、コの字型に配されていて、廊下で繋がっています。




a0146493_12365443.jpg

祇園祭の最中なので、屏風が披露されていました。





a0146493_12365548.jpg


洛中洛外図。
さすが豪商のお宅、豪華です。


祇園祭は、別名、”屏風祭”ともいわれ、各山鉾町の商家などで、表の格子を外して秘蔵の屏風や美術品・調度品などを飾り、祭り見物に来た人々が鑑賞できる、宵山期間中の催しの一つです。
山鉾巡行が”動く美術館”なら、屏風祭りは、”静の美術館”ともいわれます。

澤田瞳子氏の『若冲』の中にも、かの有名な”鳥獣花木図屏風”が、商家の玄関先に飾られていたというくだりがあり、昔から続く屏風祭りの光景を空想したものです。(記憶違い、勘違いかもしれません)

最近では、屏風祭をしつらえるお宅も少なくなって来たようですが、是非とも継続していただきたいものです。





a0146493_12365578.jpg


大広間前のお庭

この街中では、信じられないような広さです。




a0146493_12365521.jpg


切支丹灯篭も。





a0146493_12410769.jpg

御蔵は、2棟あり、北側の大きな方には、道具類や建具類を、小さい方には、日常の使用品や食料品が入れられていました。





a0146493_12410899.jpg



主屋2階の、洋間サロン






a0146493_12410802.jpg

新町通り側、切妻屋根は茶室で、その右側、ライト様式の洋館の上部は、





a0146493_12410962.jpg

なんと!!鉾見台。

御池通から新町通りに入って来た山鉾巡行を、ここで見て、投げられる粽を受け取る為の、プライベート観覧席です。
なんて、ゴージャス!!

是非とも、明日、お呼ばれしたいものです。



豪商の暮らしぶりを垣間見せていただきました。




a0146493_12410919.jpg

新町通りを挟んで、お向かいにあるのが、”八幡山”の保管場所。
そろそろ、鉾建ての準備中でしょうか。

山鉾は、各山鉾町が所有している蔵や倉庫にて保管管理されていますが、保管場所を持たない町内のものは、円山公園内にある倉庫で保管されているそうです。





a0146493_12411036.jpg

さらに、南へ歩いていくと、”三井両替店旧趾”

三井家は、11家あったそうで、そのうちの一つが、朝ドラの”あさが来た”の主人公のご実家です。
確か、この辺りにあったと聞いたけど。





a0146493_16145834.jpg


山鉾が見えて来ました♪






# by saguaro2 | 2017-08-06 12:02 | 京都・奈良 | Trackback | Comments(0)

JET27

京都の甘味屋さんで食べた琥珀流しが忘れられなくて、自分で作ってみることに。



a0146493_21111231.jpg



"JET27"

世界で最初に発売されたミントリキュールだそうで、当時はアルコール度数27だったので、名前についてるそうです。
現在は、21度。

ミントリキュール、意外と手に入らなくって、酒屋さん探し回っちゃいました。

700mlも入ってるんだけど・・



子供の頃、我が家では、おやつにミントゼリーが出てましたが、よくよく考えれば、アルコール入りのおやつ?

今だったら、子供にアルコールなんて与えたら、事件になっちゃうけど。
おおらかな時代ですな(笑)














子供の頃、我が家では
# by saguaro2 | 2017-08-05 21:03 | Trackback | Comments(0)

夏休みモード

先週末から、師匠が夏休みで、レギュラーで受けているクラスはお休み。

そのほか、時々お邪魔しているクラスも夏休みシフトで、休講だったり、代行だったり。
なんとなく夏休みモード。
たまたまお仕事もゆっくりペースなので、毎日のんびり過ごしてます。


この機会に、家の中の整理をしようと思い立ったのですが・・
これが意外とやっかい。

開かずの間に、押し込めているアレコレを整理し始めたのですが・・一向にすすみません⤵︎⤵︎

要は、普段から、整理しかねているものとか、捨てかねているものを、放り込んでいるので、当然といえば、当然か。

働き者の小人さんたちが、夜中にこっそり片付けておいてくれればいいのに。




a0146493_21030187.jpg




レッスンの後、友人と、大久保でチーズタッカルビ

追いラクレットで、トロットロです。
チーズたっぷりは禁断の味?ですが、おいしかったぁ♡


春からじわじわ体重増加して、只今人生マックス状態。

どうする、ワタシ。






# by saguaro2 | 2017-08-04 20:27 | 東京散歩 | Trackback | Comments(0)


a0146493_14370603.jpg



今宵は、祇園祭の"宵々山"
たいへんな人出です。


7月1日から、31日まで1ヶ月も続く祇園祭ですが、そのハイライトは山鉾行事。

山鉾行事は、前祭後祭に分けられ、それぞれ"宵山"(前夜祭)、"山鉾巡行"(前祭:は7月17日、後祭は7月24日)があります。
一般的な祇園祭のイメージは、この山鉾行事でしょうか。

毎年、日にちで決まってしまっているので、なかなかお休みとタイミングが合わず、諦めていたのですが、今年はバッチリ3連休にあったので、出かけて来ました。
例年以上の人出が予想されているとのこと。





a0146493_14370641.jpg



宵々山、宵山には、四条通りが歩行者天国になって、賑わいます。




a0146493_14370747.jpg



宵山、宵々山、宵々々山には旧家や老舗にて伝来の屏風などの宝物の披露も行われるため、"屏風祭"の異名があります。

大丸のショーウィンドウには、洛中洛外屏風・上杉版のレプリカが。




a0146493_14370797.jpg



写真だと、かなり怪しげですが、"茶和々"の"雪氷"

おぼろ昆布のように、なめらかな舌触りで、美味でした♡




a0146493_14370767.jpg



駒形提灯に灯が灯って、華やいでいます。





a0146493_14370848.jpg



新京極も。



a0146493_14370873.jpg



御旅所





a0146493_18091292.jpg




八坂神社の厄除けちまき(左)と、




a0146493_18091257.jpg




夫は、うちわを買いました。

このうちわが、いく先々で好評で、ステキなうちわですね、と度々お褒めをいただきました。
八坂神社のですよ、とお伝えするのですが、京都の方でもあまりご存知ないようでした。





a0146493_14322434.jpg




京人形の”田中彌”さんのショーウィンドウ




a0146493_13421823.jpg




お座敷も、祇園祭のしつらえです。




a0146493_13421869.jpg


烏丸通りのに差し掛かる手前に、まずくじ取らずの”長刀鉾”

鉾・曳山は、鉾町と呼ばれる、各町内で保存・運営されています。
山鉾巡行の順番は、先陣争いが絶えなかったことから、応仁の乱後の室町時代から、毎年、”くじ取り式”で決められることとなりました。
現在は、吉符入りの翌日の7月2日に、京都市長立会いのもと、京都市議会場で、公開抽選が行われているそうです。

”くじ取らず”と言って、あらかじめ順番が決められているものがあります。

前祭巡行では、先頭一番の長刀鉾、五番の函谷鉾、、21番の放下鉾、22番岩戸山、殿の23番目の船鉾の5つ、
後祭巡行では、先頭の北観音山、2番の橋弁慶山、9番目の南観音山、そして、2014年に150年ぶりの復活を果たした大船鉾が殿です。




a0146493_14254957.jpg

初めて山鉾。
大きくて、高くて、迫力があります。
何より、美しいフォルム♪





a0146493_14254977.jpg

コンチキチンのお囃子が、お祭りの気分を盛り上げてくれます。





a0146493_14254996.jpg


烏丸通りを渡ると、くじ取らず5番目の”函谷鉾”





a0146493_14255083.jpg


左手には、”月鉾”




a0146493_14255091.jpg


駒形提灯に、月とたくさん入っていて、分かりやすいですね。






a0146493_14255057.jpg


お囃子が賑やか。


a0146493_14255108.jpg


ビルの高さと比べると、鉾頭がどんなに高いかよくわかります。
25mもあるのだとか。





a0146493_14255123.jpg


室町通を入ったところに、




a0146493_14255178.jpg


”菊水鉾”





a0146493_14255104.jpg


室町通りから、蛸薬師通を右に入ったところに、”占出山”

と、路地路地に灯っている駒形提灯に惹かれて、ぐるぐる見て回ります。





a0146493_14274465.jpg

曳山に初めて遭遇したのですが・・

木???





a0146493_14274483.jpg

占出山の故事にちなんだ調布菓子、”吉兆あゆ”

山鉾や曳山ゆかりのお菓子初め、祇園祭限定のお菓子や、B級グルメを楽しむのも、祇園祭の楽しみの一つのようです。
が、人気の商品はあまりの行列のため、ほぼ断念しました。
それだけを狙って、早く並ばないとダメですね。




a0146493_14274597.jpg


錦小路の”孟宗山”



a0146493_14274533.jpg

こちらも、曳山ですが、もう少し飾りつけられていて、華やか。





歩行者天国は、23時頃まで続くのですが、今日は暑くて疲れてたし、明日のこともあるので、そろそろホテルへ。

ホテルへは、四条烏丸駅からは地下鉄で2駅なのですが、駅は大変な人混みでした。
明日以降、さらに人混みが増すと思われるので、移動手段を考えないといけないかも。










# by saguaro2 | 2017-08-04 15:03 | 京都・奈良 | Trackback | Comments(0)

手作り?グラノーラ

先月購入したナッツのグラノーラがとても美味しかった上に、体調もとてもいいので、続けることにしました。

が、製造元が岐阜の会社で、東京地区には常設のお店がなく、ネット通販もしていないようなので、次回の催事販売を待つとして、

とりあえず、自分で真似して作ってみました。




a0146493_10335826.jpg

富澤商店で、食材をゲット。


夫に、なにこれ、鳥の餌?と言われた、押し麦をローストしたものと、
マスカットレーズンは手に入らないので、普通のレーズンとゴールデンレーズン・グリーンレーズンの3種のミックス、
生カシューナッツ
それに、クコの実
です。


押し麦は、そのまま食べると消化不良を起こす、と聞いたので、ローストしてみたのですが(少々、ローストしすぎですが)、食感が硬いので、要研究です。







# by saguaro2 | 2017-08-03 10:28 | 代々木野日記 | Trackback | Comments(0)

全国合同バレエの夕べ

新国立劇場・オペラハウスで、”平成29年度全国合同バレエの夕べ”観て来ました。


a0146493_00074608.jpg
毎年開催されて、同門(ずうずうしいけど・・)のお嬢さんたちが出演しているのですが、なんのかんのと夏のこの時期は、他用があり、観るのは初めて。

実は、今年も諦めていたのですが、富士山登山断念したので、急遽行けることになりました。
(チケット手配してくれたMちゃん、ありがとう♡)





a0146493_00074644.jpg

同じサイズで、写真をあげたつもりが、なぜか、こちらだけ大きくなっていますが・・



幼い時からずっと成長を見守って来たお嬢さんたちが、一人のダンサーとして堂々と、美しく、生き生きと舞台に立っている姿を見るのは、誠に感無量、誇らしい気持ちでいっぱいです。

彼女たちとは、師匠のスタジオでのレッスンに、月に数回混ぜていただいているのですが、
難しい動きやテクニック、美しきなど、
眼福をいただいております。
と、同時に、誇らしいやら、申し訳ないやら・・。
(オバサマ、ご迷惑かけないように、シャキシャキ踊るよう心がけますm(_ _)m)



本部作品、恒例の”卒業舞踏会”のシルフィードのパ・ド・ドゥで登場した、酒井はなさんと奥村康祐さんは、別次元の踊り。
酒井はなさんの研ぎ澄まされた動き、本当に美しいです。
トップで踊るプロの、実力、スター性を目の当たりにした思い。
しばし、ぼ〜っと見惚れてしまいました♡


全体的に、華やかで楽しい演目が多く、幸せな気持ちになりました。







# by saguaro2 | 2017-08-01 22:06 | 舞台鑑賞(バレエ) | Trackback | Comments(0)